1. ホーム
  2. プロフィール
  3. 社長ブログ
  4. 日記,読書
  5. AKB48(ハズカシイ話)と本屋にて(マジメ話)

代表 畠山 裕康(はたけやまひろやす)のブログです

社長ブログ

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

2010年7月27日火曜日

AKB48(ハズカシイ話)と本屋にて(マジメ話)

今日は本屋さんと図書館を定期巡回して住宅に関する雑誌をチェック。
ついでに、今をときめく「AKB48」の・・・・・

AKB48の写真集?みたいなのを本屋さんで立ち読みしてたら・・・・・

よく知っているお客さん(30代奥様)にその姿を見られた(恥)。マジで恥ずかしっ。

お客さん : 「畠山さん!AKB好きなんだ~?ウケル~!うちの娘も好きなんだよね~」

僕 : 「いやっ、別に・・・。でも(AKB)かわいいですよね~」

なんて思わずひらきなおっちゃったよなにが「かわいいですよね~」だよ。バカ!
(相変わらず、アドリブに弱い自分にこう言いたいね)

本気でハズカシイから、とりあえず日記で書いてみた。みんなで笑って~!

♪♪ 泣きたかった~泣きたかった~泣きたかった~♪♪
(わかる人だけ笑えばいい、替え歌)

 

さて今日の本題は住宅ローン雑誌!

皆さんもこんな雑誌買いますか~?

今日は、こんな感じの本 ↓↓ を5~6冊タダ読みしてきましたので(買えよ!)。

実際読んだのは、この本じゃないけど、似たような本がたくさんあったよ。

JL01.jpgJL02.jpg

 ひとこと言いたいのは↑ ローン返済に㊙テクニックなんてないよ!
返済は収入(現実)と真剣に向き合うだけなのだ。

僕はもちろん仕事柄、こんな感じの本をよく買うんだけど・・・。
ここで、今日立ち読みした5~6冊分の辛口感想文を。

<辛口感想文>

・ この2冊の雑誌に限らず、書店で売っているこの手の本は、
  本当にわかりづらくて(旭川向けじゃないという意味)。
  とてもじゃないけど、さいごまで読む気がしないんだよ。

・ 返済比率の基準が甘すぎる・・・。本州向けだし。

・ 世帯所得の事例が「年収600~800万円」とか・・・まったく旭川では参考にならない。

総評すると、事例が旭川基準じゃないことが問題だね~。
旭川向けに書籍書こうか、僕が。でも、売れないかぁ・・・。だからやめる。

 

じゃあ、旭川向けの事例って? たとえば・・・

★年収400万円で、いかに安全なローンを組んだらいいのか?・・・とか、

★自己資金0で、どれくらい借り入れしても大丈夫か?・・・とか、

★まずどうしたら、家を建てられるか?・・・とか。

こんな話を、皆さん知りたいんですよね~。
だからハッキリ言うと、全国系の雑誌とかはあまり参考になりません!

ここでセミナーの宣伝をしておく。雑誌何かよりこれのほうが地元に密着してる情報を
効率よく得られます(自分で言うのもなんですが、自信アリ!)。月末にやりますので。

http://www.archi-agent.co.jp/blog/201008/19_post_124.html

住宅ローンって、すこし複雑にみえるけど、勉強すれば簡単ですので、
ぜひ勉強してから家づくりをはじめて欲しいものですね。
さいごに皆さん!こんな本を買うことにならないように・・・ ↓
住宅ローンに裏技なんてないですから~!

book091103.jpg

 

今日のところは、以上デス・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ(日記,読書)

コメント

お名前(必須)
電子メール(必須)
URL
コメント

トラックバック

URL:

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

プロフィール

畠山 裕康

家づくり成功コンサルタント
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
測量士補
プロフィールの詳細へ

新着記事

2020年11月22日
第158回「失敗しない家づくり勉強会」のおしらせ
2020年11月21日
第157回「失敗しない家づくり勉強会」終了!(写真付きセミナーレポート)
2020年2月17日
マジで、、、泣けます。(弊社サポートで新居をGETした方の生の声~200216更新)
2019年2月 9日
★注意!★無謀な資金計画!?(具体的事例~アドバイス動画)
2019年1月 5日
2019新年ごあいさつ動画撮りました!

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィードRSSフィード

このページの先頭へ戻る