1. ホーム
  2. プロフィール
  3. 社長ブログ
  4. 日記
  5. 中古住宅の時代が徐々に・・・。

代表 畠山 裕康(はたけやまひろやす)のブログです

社長ブログ

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

2010年11月25日木曜日

中古住宅の時代が徐々に・・・。

やって来たかも!?しれない。。。

理由は、最近「中古」の相談がとても多いから。

もちろん、これは当者に限ったたまたまなことかもしれないが・・・・

最近、当社「無料コンサルティング」に相談に来られる方のうち3~4割は、

「新築」と同時に、「中古」も視野に入れている人だから。

そんな方々とは、中古か?新築か?を「返済計画診断」により見極め、

その結果「中古を探そう!」と決断した場合は、僕も一緒にイイ中古を探す!

当社はいわゆる「不動産屋さん」でもあるので、中古を一緒に探したり、

ローンの手続きを代行したり、一緒に見に行ったり、といろいろなお手伝いができる。

 

実際、旭川には「優良な中古住宅」があまっているのです!

なぜなら、「住宅ローンが払えなくなる人が急増している」おかげ!?で、

そのような「返済が滞って、やむなく手放すことになった築浅割安物件」が

多く存在しているということ。これが、最近の旭川中古市場の現状。

→ つまり、中古を考えている人にとってはかなりいい時代の到来だ。

  

先週もそして今日も、ライナーやななかまどに紹介されている中古物件を

まったく別な3組のお客さんと一緒に見学に行ってきた。

3組(Aさん、Bさん、Cさん)とも、無料相談に来た当初は新築を希望していたが、

当社で行う「返済計画診断」の結果、「無理してまで、新築にはこだわらないです・・・」という感じ。

今現在は、「いい中古があれば!」という考えで、一緒に優良物件を探している。

 

優良物件とは?僕が思うに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆築年数が浅い物件(たとえば築10~15年以内)

◆築10年を超えている場合は、(外壁塗装の適齢期なので)とくに、
外装材や屋根の塗装がされている物件

 ◆欲を言えば、一般的に「10年程度で壊れがちなボイラー」なども

新しく取り換えてあったりしたら、よりイイ物件

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・などでしょうか。

本当に、いまは「中古を安く買える時代」です。

おそらく新築当初「2500~3000万円」かかったであろう物件が、

たった10年程度で1500~1800万円程度で売り出されている現状。 

 

当社「住まいるナビ」不動産部も、いよいよ中古住宅市場にも本格進出することにする。

今後は、「中古住宅購入」に的を絞ったセミナーも開こうかと考えている。

なぜなら・・・・

1.そこに「中古のニーズ」があるから

2.「中古住宅には原則、保証がない」などのリスクもあるから、充分に説明しておきたい

3.メンテナンス費用のことを事前にわかったうえで、中古購入をして欲しいから

4.いえづくりを考えるすべての人の役に立ちたいから

以上、来年以降の方針をここで発表してしまった。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ(日記)

コメント

お名前(必須)
電子メール(必須)
URL
コメント

トラックバック

URL:

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

プロフィール

畠山 裕康

家づくり成功コンサルタント
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
測量士補
プロフィールの詳細へ

新着記事

2020年3月29日
第144回「失敗しない家づくり勉強会」終了!(写真付きセミナーレポート)
2020年2月17日
マジで、、、泣けます。(弊社サポートで新居をGETした方の生の声~200216更新)
2019年2月 9日
★注意!★無謀な資金計画!?(具体的事例~アドバイス動画)
2019年1月 5日
2019新年ごあいさつ動画撮りました!
2018年9月15日
まもなく消費税10%!増税時期を意識されている方へ動画撮りました!

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィードRSSフィード

このページの先頭へ戻る