1. ホーム
  2. プロフィール
  3. 社長ブログ
  4. 無料コンサルレポート
  5. 本日の「無料コンサルティング」レポート

代表 畠山 裕康(はたけやまひろやす)のブログです

社長ブログ

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

2009年5月17日日曜日

本日の「無料コンサルティング」レポート

  本日の無料コンサルティングは、T・S様ご夫婦の事例(記事掲載の承諾を得ております)。

 

T様ご夫婦(20代後半)と長男2歳。現在3人家族。

今日のメインテーマは「親所有の土地があるのだけど・・・。いろいろ悩んでます。」

「今年中に何とか家を建てたい・・でも悩みがある」とのことで無料コンサルに来ていただきました。

T様のもともとの希望は新しい造成地に家を建てること。でも、親所有の土地が神居にあり、「少し狭いけど、そこに建ててもいいんだよ」と言われている状況です。

しかし、その土地は新造成地と比べるとちょっと雰囲気が暗い感じがして、まわりに住んでいる方々もご年配の方が多いので、幼いお子さんが居るお宅があまりないことが悩みの原因。

子育ての環境等も考慮して総合的に判断すると、やはりきれいで明るく、また公園等も整備された新造成地のほうがいいかも・・・でも、余分に土地代金がかかってしまうという現実。

 

★ある意味、「少しうらやましい悩み」ですね。

(理 由)親の土地に建てれば、土地代金がかからない分、家にお金をかけられる。

(問題点)「少し狭い」という親の土地が何坪あるのか、土地の形状もハッキリわからない。

(「住まいるナビ」からのご提案)

親所有の土地の面積や法規制を「住まいるナビ」が簡易調査するので、調査結果次第でやはり狭い場合は、新造成地に建てる方向で。一方、ある程度Tさまの希望の大きさの建物が建てられそうな広さがあれば、2つの方向性でもう少し悩んでみる。

→来週までに、土地の件を調べておきます。次回は、ローンの話もして、大体の総予算を決める。そして、今後の方向性を決めましょう。今日は、一緒に悩んでしまいました。来週には解決策の提案が出来ると思います。あせらずゆっくり前に進んでいきましょう!

以上、本日の無料コンサルレポートでした。

カテゴリ(無料コンサルレポート)

コメント

お名前(必須)
電子メール(必須)
URL
コメント

トラックバック

URL:

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

プロフィール

畠山 裕康

家づくり成功コンサルタント
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
測量士補
プロフィールの詳細へ

新着記事

2020年3月29日
第144回「失敗しない家づくり勉強会」終了!(写真付きセミナーレポート)
2020年2月17日
マジで、、、泣けます。(弊社サポートで新居をGETした方の生の声~200216更新)
2019年2月 9日
★注意!★無謀な資金計画!?(具体的事例~アドバイス動画)
2019年1月 5日
2019新年ごあいさつ動画撮りました!
2018年9月15日
まもなく消費税10%!増税時期を意識されている方へ動画撮りました!

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィードRSSフィード

このページの先頭へ戻る