1. ホーム
  2. プロフィール
  3. 社長ブログ
  4. よくある質問,日記
  5. 「住まいるナビ」1周年(1年たって何を想う。「出会いに感謝」編)

代表 畠山 裕康(はたけやまひろやす)のブログです

社長ブログ

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

2010年3月29日月曜日

「住まいるナビ」1周年(1年たって何を想う。「出会いに感謝」編)

さて、この1年を振り返ると、いろいろな新しい出会いも。
先日の「暴露編」につづき、今日は「出会いに感謝」編。
前回の「暴露編」のブログ記事に対して、なんと20件以上の応援メールを頂きました。
ありがとうございます!とてもうれしかったです!

素晴らしい方々との出会い。本当に出会いに感謝しなければいけない。

A.まずはなんと言っても、「住まいるナビ」を信用してくれた・・・・
累計60組を超えるサポート中・サポート済みのお客様との出会い

★毎月恒例のセミナーも含めると、かるく100名を超える方々とお話が出来たな(嬉)
★信用してくれないとセミナーやコンサルにわざわざ来ないだろうしね。

今まで、「住まいるナビ」のようなサービスが存在しなかったためだろうか。
「どのような会社なんですか?一度相談にのって欲しいですが・・・。」
・・・・・みたいな、お問い合わせの電話も多くいただいた。
→当社「住まいるナビ」についての詳細を説明している小冊子を無料で配布している。
すでに家を建てた先輩の「失敗談」をもとに、失敗しない家づくりのコツを知ることが。
そして、ぼくの考え方や会社のコンセプトを知ることも出来ます。
HP内より請求できるので、よろしければどうぞ!
その後は、月一発送の「住まいるナビ」通信で、最新情報の提供もしている。

Q1「住宅会社ではないんですか?」
→A1.「住まいるナビ」は住宅会社ではなく、第三者の立場から忙しい子育て世代の
家づくりをサポートするサービスです。収入に対する安全な借入額の目安の計算や
希望をかなえられる土地情報の提供、そしてあなたの予算やお好みにぴったり合った
会社を紹介するというのが、メイン業務です。と、いつも答えている。

Q2.「不動産屋さんですか?」
→A2.不動産屋さんでもありますが、付加価値をつけた不動産業社です。
普通の不動産屋さんではできない仕事(ゾーニング案の作成、そして住宅ローンや
金利の説明、安全な借入額の計算)までをトータルサポートできます。

Q3.「相談料はいくらかかりますか?」
→A3.基本的にかかりません。まず一度、無料コンサルに来ていただき、詳しいお話を
聞かせていただいたうえで、その内容によりサポートをお断りしているケースがあります。
(道外に建築する場合やすでに住宅会社と契約済みもしくはほぼ決めている場合など。)

Q4.「絶対に、すぐ家を建てなくちゃいけないんですか?」
→A4.いいえ。家づくりの初歩的な段階の方からの相談が多いのが現実。
たとえば、こんな方が多いです。
「とにかく家が欲しいですが、何からはじめればいいの?」
「モデルハウスをたくさん見すぎて、頭がパンク!?つまり混乱している。」
「将来的にマイホームを!」と考えてはいるけど・・・今、私たちは建てれるのか?
まだ、建てられないのか?アドバイスが欲しい!
「△▼な疑問や●●な不安を解決したい。」とかが多いですね。

無料コンサルの目的はというと・・・・・
①いつ建てるのがベストかの判断材料の提供
②安全な借入額の計算で無理のない計画をたてる
などがメインのサポート目的です。
何かひとつでも、「役に立った!」と感じていただければそれでいいと思って、
使命感をもってやっているつもり。
ほとんどの方が、「不安やモヤモヤがスッキリした!」と笑顔で帰ります。
その笑顔で僕は「癒される」のですね。

無料コンサルを受けた後は、ひきつづきサポートを受けるのも、一度休憩するのも自由。
サポートを受けずに自分たちの力で家づくりを進めたいという人も、ごくたま~にいますが、
「サポートを受けることで、効率のよい家づくりができるというシステム」には自信あるんだけどな。残念。

だって、家を建てようとするかたの多くは、30~40代の「子育て世代」。
子育て世代ってとにかく忙しいじゃないですか?
そんな忙しいなか・・・・・
「毎週のように手当たり次第にモデルハウスを見学できますか?」
「そのなかから、自分にピッタリの会社をどのように見つけるのですか?」
「何年もかかっちゃいますよ~」
というのが本音。
→毎週末の休日を使って、ピッタリの1社を見つけるのに、どれだけの労力と時間を
かけられますか?子育て世代の共働き夫婦であれば、なおさら忙しいでしょう?
しかも、とにかくたくさんの会社を見学しても、雰囲気がいい?とか、悪いとか?
しか判断できないものです。時間をかけたわりには、何も解決しない状況が続くから、
頭の中が混乱してしまうのです。

・ そのような労力をもっとほかの時間にかけませんか?
・ はじめから、数社に絞って、もっと効率のよい家づくりをしませんか?

というのが、私(当社)からの提案なのですが、HP上ではなかなかうまく伝わらない。
だから、わかりやすい小冊子を無料で郵送しているんですが。遠慮なく請求してほしい。
(★ただし、数に限りがあるので、北海道外に建築する方や、住宅業者の方の請求はご遠慮下さい。)

あと、無料コンサル後「我が家にとっての無理のない総予算」がハッキリ明確になるので、
残念ですが「夢の新築」という計画をあきらめて、「中古探し」に切り替える方もいます。
もちろん逆のパターンもあるし。「中古と思ってたけど、新築が出来るんだ!」という方とか。
とくに最近は中古探しのサポート件数も増えてて、なかなか忙しい。
中古探しって、いろいろ落とし穴もあって、ムズカシイよな。
安けりゃいいってもんじゃないから。一緒に中古物件を見に行ったりもしてる。

B.優良住宅会社との出会い 
上川管内だけでも、いろんな会社があり、新築が可能な会社は100件くらいはある。
ハウスメーカー、大規模工務店、地元密着工務店、設計事務所など・・・
僕は、当然すべての会社の詳細情報を把握しているわけではないが、
約50社ほどのモデルハウス見学や年間実績やその他財務諸表データの検索などを
調査してきたが・・・、
今現在、僕がいいと思う会社、そうでない会社。
そこには以前からのイメージとは大きな差があったのも事実。
会社をイメージだけで判断するのは危険キワマリナイということ。

もちろん「いい!」と思う会社は自信をもって皆さんにも勧めているし、
そうでない会社はすすめないし。自分自身の判断基準はハッキリしている。

ただ、皆さんにとって「いい会社」って?どんな会社?コレをまず把握しておかなくちゃいけない。
→正解があるとすれば・・・
「あなたにとっての安全な予算で建てることが出来て、なおかつ夢や要望をしっかりかなえてくれる会社」だろうね。これは間違いない。でも、どうやってそんな会社を見つけるのだろう?

★ところで、ハウスメーカー、工務店、ほかにもいろいろあるけど、どこがいいの?
もちろんここでは実名は出さないけどね、(もちろん相談に来た人にはザックリ説明してる)
ほんとにいろんな会社があって、住宅業界12年の僕でも、いろいろ驚かされることがあった。
実際に、各社の社長や取締役の方々にも直接お会いして話を聞いてきたが・・・

・ とにかく年間施工棟数を追い求めている会社
・ 「1軒」の完成度にこだわる会社
・ 残念ながら、とくに特徴もない会社
・ 工務店という名でもハウスメーカーをしのぐ勢いの会社
・ 工務店のような設計事務所のような会社
・ 名前は工務店でも総合力のある会社
・ 経営はなかなか厳しいようだけど、こだわりは強い会社
・ モデルハウスは建てていないけど、20~30棟は毎年施工している会社
・ 提案力の優れた会社、そうでない会社
・ センスのいい会社、そうでない会社
・ 安いだけの会社、安くてもバリューのある会社
・ 総合力があって、かつ社風があたたかい会社
・ 営業マンがいる会社・いない会社
・ 社長の人柄がいい会社・そうでない会社
・ 社員がイキイキしている会社


まあ、数十人の各会社の社員様や社長様にもお会いしてみた後に、
僕が正直に抱いた感想は様々だった。百社百様ともいうべきかな~。
 この1年「ほんとにスゴイな~この会社!」と思う会社も数社あたらしく
知ることにもなった(感動)。優良会社には、ドンドン頑張ってほしいし。
僕は、そんな優良住宅会社の応援団でもある。
でも、さいごには建て主側(皆さん)の味方だけど。もちろん。

この不況時代、建てる人の数は毎年減っているのも事実(年間新築数は800~900件)。
それに対して、住宅建築会社の数(100社超え)が実際問題多すぎるのだ。
皆さんが迷うのも当然だし、気持ちもよ~くわかる。
今後は、いい会社は生き残るし、そうでない会社がなくなっていく。
厳しい現実だけど、結局それだけのことだ。
まあ、「会社がたくさんありすぎて、どこにしたらいいのかわからない・・・」
こんな話もあたりまえなのだ。
 
とにかく、この1年、いい会社と巡り合う努力をしてきたけど・・・、
ぼくの「隠れたいい会社を探す旅」はまだまだ続くと思われる。

おかげさまで「いい出会い」がたくさんあった1年だった。感謝。

★さいごに、4月から始まる当社2期目(次年度)はこんな風になりたい↓↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せを感じる3条件

元「ニュートン」の編集長、竹内均氏が人間の幸せについて書いていました。

1)自分の好きなことをしている時

2)それでメシが食えること

3)それで他人の尊敬を受けること 

この3拍子揃ったとき、人は間違いなく幸せである、と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑ちなみにこれは「宝地図」の望月俊孝さんのメルマガより引用。
思わず「なるほど~」と思ったよ。そして感動。
ぜひともココを目指したいね。

 

 

次回は「優秀なビジネスパートナー編」(外構工事や生保・損保のプロなど)の話を・・・。

今年中に、自分を中心として「優秀なプロ集団」をはやく結成したいんだよね。
実はほぼ出来つつあるんだけど。まだ、おおっぴらにしてないだけ。
(本当に、仕事に命をかけている人っているもの(感激)。)
(そんな各業界のプロからは見習うことがありすぎる。)
僕の仕事は、優良住宅会社 と皆さんをつなぐ架け橋の役目。
住宅会社以外にも、●●のプロならこの人!・・・とかやって感謝されたいだけ。
ああ~、世のなかには「スゴイ人」っているもんだ。僕も頑張ろう。

次回は、また暇なときに書きます。最近、ほんとに忙しくさせていただいてます(感謝)。

 

 

 

 

 

 

 



 

カテゴリ(よくある質問,日記)

コメント

お名前(必須)
電子メール(必須)
URL
コメント

トラックバック

URL:

<<前の記事へ社長ブログTOPへ次の記事へ>>

プロフィール

畠山 裕康

家づくり成功コンサルタント
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
測量士補
プロフィールの詳細へ

新着記事

2020年3月29日
第144回「失敗しない家づくり勉強会」終了!(写真付きセミナーレポート)
2020年2月17日
マジで、、、泣けます。(弊社サポートで新居をGETした方の生の声~200216更新)
2019年2月 9日
★注意!★無謀な資金計画!?(具体的事例~アドバイス動画)
2019年1月 5日
2019新年ごあいさつ動画撮りました!
2018年9月15日
まもなく消費税10%!増税時期を意識されている方へ動画撮りました!

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィードRSSフィード

このページの先頭へ戻る